mazdaロゴ
mazdaタイトル

KANTO-MAZDA RECRUITMENT SITE

KANTO-MAZDA RECRUITMENT SITE

01
努力を
見てくれている人は
必ずいる
晝間 尭仁YOSHIHITO HIRUMA
鶴見川崎店 アシスタントマネージャー
2005年入社
入社動機は?

ハイヤーの運転手、カーディーラーの営業担当など親戚に車に関わる仕事をしている人が多いことから、もともと仕事になじみがあり、就職活動では車に関する会社に絞ってエントリ-していました。カーディーラーでは関東マツダ以外にもう1社、内定をいただきましたが、自分が乗りたい車はどちらにあるかと考え、関東マツダを選びました。満員電車に乗るのがいやで、車通勤が許される会社という意味でも、自分に合った会社を選ぶことができたと思います。

入社動機 入社動機
営業の仕事の喜びは、
どんなところにありますか。

自分の提案からすべてが始まって、お客さまから「いい車を紹介してくれてありがとう」と言われた時は嬉しく思います。新しい車をお届けできて、豊かさを実感していただいた時は、お客さまも自然と笑顔になるので、ご満足いただけているかどうかはすぐにわかります。「晝間君にお世話になったから、次もお願いしますよ」とか「またマツダにするよ」と言っていただける時は、最高の気分です。

これまでの仕事で
思い出深いことは?

お客さまの人生により添う形でお付き合いができている方がいます。最初は独身男性でスポーツカーに乗っておられたのですが、ある時から女性を伴ってご来店するようになり、その方とご結婚、いまではお子様も生まれています。ライフスタイルの変化とともに、選ばれる車も変わっていて、奥様のセカンドカーや仕事用の車などもご用意させていただきました。人生の節目、節目に立ち合うことができ、お役にも立てているので、よい関係を築くことができていると思っています。

思い出深い 思い出深い
仕事で心がけていることは
ありますか。

最近、本をよく読むようになりました。以前、私はマンガしか読まなかったのですが、自分を成長させないといけないと考えるようになり、最近は読書の時間を持つように心がけています。たとえば『伝え方が9割』という本は、仕事の場面で大いに参考になりました。同じことを伝えていても、伝え方が変わるだけで、相手が受け取る印象がまったく異なるということをわかりやすく説明してくれている本です。

入社動機 入社動機
仕事で大変だと思う時、
どうやって乗り越えていますか。

「営業の神様はいる」と最近私は思うようになりました。営業である以上、数字を求められるのですが、なかなか思うようにいかない時もあります。ただし、愚直に提案活動を続けていると、その時はダメでも半年後にお客さまから、「もう1度提案してもらえないか」と声がかかることがあるのです。活動を怠けていると、そういう嬉しいことは起こりません。営業を続けてきて、神様が努力を見ていてくれていると実感するようになりました。

DAILY SCHEDULE 1日のスケジュール

  • 09:00
    出社。洗車など開店準備
  • 09:30
    朝礼。店舗内の清掃
  • 10:00
    開店。新車の納車
  • 11:00
    商談(1)
  • 13:30
    昼食
  • 14:00
    商談(2)
  • 17:00
    休憩
  • 17:30
    書類作成
  • 18:00
    営業担当者で夕礼
  • 18:20
    退社

NEXT INTERVIEWS

pagetop
pagetop