お知らせ

お知らせ

関東マツダ、高田馬場店をリニューアル
- 都心におけるマツダブランドの発信・体験拠点に -

株式会社関東マツダ(以下、関東マツダ)は、高田馬場店をリニューアルし、11月5日(土)にオープンすることを、本日発表しました。

関東マツダは、マツダ株式会社(以下、マツダ)が全国に展開を進める「新世代店舗」のコンセプトにもとづき、よりブランド訴求に重点を置いたデザインの店舗の導入を進めており、高田馬場店はこの取り組みによってリニューアルした2つ目の店舗となります。さらに、関東マツダでは、今後本社機能がある板橋店を同様の取り組みのもとにリニューアルする計画です。これらの店舗は、都心におけるマツダブランドの発信・体験拠点として、マツダの開発陣を招いたトークショーなどを開催し、お客様との更なる絆作りに努めてまいります。

リニューアル後の高田馬場店
リニューアル後の高田馬場店

このたびの高田馬場店のリニューアルにあたっては、2015年1月にリニューアル・オープンした目黒碑文谷店に引き続き、マツダのデザイン本部監修の下、世界的に活躍する広島県出身の建築家・谷尻 誠(たにじり まこと)氏、吉田 愛(よしだ あい)氏がデザインを担当しました。

店舗の外観は、黒を基調としながら品格と温かみが感じられるデザインとなっており、外壁を覆う立体的なルーバーによって、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」における曲線の美しさやダイナミックな動きを表現した、特徴的なファサードデザインとしています。

また、大学や商業エリアに近く、人通りが多い高田馬場店の立地条件を踏まえ、ショールームを1階に置き、オープンスペースで沿道と緩やかにショールームとをつなぐことで、開放感があって、道行く人が気軽に立ち寄ってみたくなるような空間を実現しています。そのデッキテラスには、専用にしつらえたインテリア家具を置き、またインナーテラスにも専用のドリンクカウンターを配して、お客さまへのおもてなしに気を配っています。

柔らかな自然光が差し込むショールームは、他の新世代店舗同様にマツダ車の美しさが際立つモノトーンをベースとしながら、木や石など自然をイメージした素材を壁面や床に使用し、居心地のよい空間を実現しています。

さらに、関東マツダでは、お客さまのさらなる利便性の向上を目指し、高田馬場店のリニューアルを機に、11月5日より、高田馬場店、目黒碑文谷店、洗足店において、サービス入庫のオンライン予約を開始します。また、高田馬場店独自の取り組みとして、商談の満足度向上に向けて、来店前に営業スタッフを指名できる、商談のオンライン予約を同じく11月5日より開始する予定です。

関東マツダでは、今後もマツダ車の魅力を最大に引き立てる店舗を順次展開していく計画で、お客さまにこれまで以上にマツダ車にご興味を持っていただき、マツダのブランドを体感していただける取り組みを推進していきます。

【関東マツダ高田馬場店の概要】

店舗所在地
東京都新宿区高田馬場1-2-12
10/31までは仮店舗で営業します(11/1,2は定休日、11/3,4は引越しのため臨時休業とさせていただきます。)
仮店舗住所:東京都豊島区南長崎3-6-1
営業時間
10:00~19:00 (サービス受付は~17:00)
定休日
毎週火曜日(不定水曜日定休あり)
試乗車
「デミオ」、「アクセラ」、「アテンザ」、「CX-3」、「CX-5」、「ロードスター」
店舗URL
http://www.mazda.co.jp/purchase/dealer/detail/?dlr=1213A&shp=344
店舗連絡先
(TEL)03-3208-8561 (FAX)03-3208-8565

以上