mazdaロゴ
mazdaタイトル

KANTO-MAZDA RECRUITMENT SITE

KANTO-MAZDA RECRUITMENT SITE

03
一人ひとりの力が存分に
発揮できるような
店づくりを目指す
片桐 洋志HIROSHI KATAGIRI
高田馬場店 店長
1993年入社
これまでの経歴と、
思い出深い出来事について
教えてください。

目黒碑文谷店に営業担当として配属、2008年から同店店長、2019年から現職です。思い出深い出来事はたくさんありますが、最初にご注文いただいたお客さまのことは印象深く覚えています。欧米系の外国人の男性のお客さまで、私はもちろん店舗スタッフの誰も英語が話せないので、身振り手振りを交え、先輩の力も借りながら、なんとか受注にこぎ着けました。ただ、結局、手続きが面倒だという理由でキャンセルになったのです。営業の仕事の難しさを痛感した出来事でした。

入社動機 入社動機
営業担当時代、
仕事のうえで工夫していた
ことはありますか。

先々の予定をびっしりノートに書き込み、その予定を一つずつこなしていく活動をしていました。点検等でご来店されるお客さまとコミュニケーションを取り、ニーズを探って提案につなげるのが仕事の基本なので、まず点検のご案内をきちんとするところが重要なスタートラインになります。予定を立て、それを記入することで、行動を忘れることもありませんし、お客さまと交わした会話の内容も書き込んでいたので、次にお会いする時にも役立ちました。

店長として
心がけていることは、
何かありますか。

碑文谷店で店長になりたての頃は、自分のやってきた方法が正しいと思い込んでいて、それを店のスタッフにも真似するように伝えていました。しかし、数年やってみて、そのやり方は正しくないと思うようになったのです。人間は一人ひとり個性があり、その人に適した仕事の進め方があります。マネジメントの人間は、その人らしい仕事のやり方を見つける手助けをすることが重要で、パターンを強制しても成果にはつながらないことを学びました。

思い出深い 思い出深い
店長はどのような
役割をしているのでしょう。

小さな会社の経営者と同じです。私自身は営業出身ですが、店長としては営業だけでなく、整備も経理も売上や利益の管理もあります。働く人たちの環境を整えたり、モチベーションを高めたり、といった仕事もあります。車検関係の書類一つひとつもゆるがせにできないので、きちんと目を通しています。電話やメールを通じての本部とのやりとりも多く、デスクワークが中心です。 ただ、そんななかでも一人ひとりに声をかけて、考えや気持ちを汲み取るように心がけています。また、月に1回、本部での会議に出席しています。

入社動機 入社動機
店長としての喜びは、
どんなことですか。

一人ひとりの社員が、力を発揮してくれた時です。2019年は若手の営業担当である守屋友恵さんが、接客コンテストで全国大会に出場し、優勝という快挙を成し遂げてくれました。全国大会はマツダ本社のある広島県で開催されたので、私も応援に出向くはずだったのですが、インフルエンザを発症してかないませんでした。ただ、スマホで優勝の第一報を受け取った時は、本当に嬉しかった。彼女の日々の努力も目にしていましたから、現地に行っていたら、たぶん泣いていたと思いますよ。

DAILY SCHEDULE 1日のスケジュール

  • 09:00
    出社。スケジュールの確認
  • 09:30
    朝礼で一言。店舗清掃
  • 10:00
    開店。勤怠管理等デスクワーク
  • 12:00
    休憩
  • 13:30
    契約管理等デスクワーク
  • 15:00
    車検書類チェック
  • 17:00
    本部とやりとり。売上管理
  • 18:00
    営業担当者で夕礼
  • 18:20
    退社

NEXT INTERVIEWS

pagetop
pagetop